« アメリカでも初心者マーク? | トップページ | 今週の一枚 娘の手料理 »

アメリカで Mac を売る

3 年前に買った iMac ですが、最近は子育てと仕事で忙しいので、動画編集などは全くできず、ほぼ Web 閲覧 & メール書きマシンと化しています。

しかもそのほとんどは iPhone4 の方がお手軽だったりするので、触ることすら無くなってきました。本当は iPad が欲しいのですが、FaceTime 対応したら買おうと思っているので、今のうちに iMac を売ってしまうことにしました。

まずは MacBook Pro の HDD を iMac と同じ 500GB にアップグレードして iMac の内容をコピーします。単品で 2.5 インチの HDD を購入し、iFixit のリペアマニュアル を見ながら自分で取替え。

20101011_1
MacBook Pro の HDD 交換はとても簡単。もはや iBookG4 で鍛えられた俺に死角は無かった(苦笑)


アメリカでものを売るには eBay のネットオークション や、Craigslist のオンライン広告が有効ですが、今回は時間がなかったので、Apple の Recycling Program を利用しました。

これは Mac (PC や iPod でも可)を下取りに出すと、Apple Store で使えるクーポン券がもらえるもの。これだとまた Apple Store で買い物をする羽目になってしまうのですが、現金よりも高く評価してもらえ、また iPad を買うつもりなので願ったり叶ったりだったりします。

20101011_2


おおよそ 1 週間くらいでやりとりが完了し、送られてきた Apple Store のクーポン券。iPad の 64GB が余裕で買える金額なので、大事に保管しないと

|

« アメリカでも初心者マーク? | トップページ | 今週の一枚 娘の手料理 »

「Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166812/49718490

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカで Mac を売る:

« アメリカでも初心者マーク? | トップページ | 今週の一枚 娘の手料理 »