« アメリカで車の塗装をする | トップページ | サンフランシスコに到着(WWDC) »

車のポリッシャーを改造する

前回の 車の塗装 に続き、今回は磨きネタ。

車のワックスがけ用に安いポリッシャー($20 くらい)を持っているのですが、これは単にスポンジがついていて、布のカバーをかけてワックスするものです。これを 改造して研磨用のポリッシャーにした 人がいたので、真似してみることにしました。

20100604_1
近所で買ったワックスがけ用のポリッシャー。下のスポンジは交換できない


20100604_2
スポンジの底面に、裏が両面テープのマジックテープを貼る


何がしたいかというと、高価なポリッシャーは、用途に応じてスポンジ(バフ)を交換することができます。そのスポンジはマジックテープで簡単に張替えができるので、研磨剤の細かさに応じて使い分けたり、使った後に洗うことができたりと、いろいろ利便性があがります。

これだけの為に高価なポリッシャー($100 以上)を買うのは、ちょっとためらいますからね。


20100604_3
これが交換用のスポンジ。白い部分がマジックテープにくっつく


このスポンジですが、荒さに応じて数枚購入したので、はっきり言ってポリッシャーそのものより値段が高くついてしまいましたが、結果は上々。コンパウンドも複数持っているので、塗装後にクリア塗装を慣らしたり、コンパウンドで傷消し磨きしたり、もちろんワックスがけも簡単にこれ 1 台で行うことができるようになりました。

ちなみに磨きそのものはこの サイト を参考にさせてもらいました。本当に車が鏡面のように写りこむようになりますよ。


|

« アメリカで車の塗装をする | トップページ | サンフランシスコに到着(WWDC) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166812/48545326

この記事へのトラックバック一覧です: 車のポリッシャーを改造する:

» 中古車買取り [中古車買取り]
中古車買取りサイトを紹介します [続きを読む]

受信: 2010年6月16日 (水) 00時57分

« アメリカで車の塗装をする | トップページ | サンフランシスコに到着(WWDC) »