« ひ弱な一家 | トップページ | アメリカは工具が安い »

夏突入

アメリカは先週からサマータイム(デイライトセービング)に突入して、1 時間繰り上げる生活が始まりました。おかげでいつもより 1 時間早く起きなければなりませんが、家に帰ってもまだ外が明るいという不思議な生活がはじまります。

20100323
おかげで週末は公園めぐりの毎日(夕方に行ってもまだまだ明るい)


ところでこのサマータイム、たった 1 時間の違いでも「時差ぼけ」してしまいます。子供たちはなかなか早く寝ることができませんし、逆に早く起こしたところで機嫌も悪いし体調崩すし、本当にサマータイムが有効なのかよくわかりません。

|

« ひ弱な一家 | トップページ | アメリカは工具が安い »

「海外」カテゴリの記事

コメント

東京は明日雪が降るかもしれない、というのに、
海を越えた向こうではもうサマータイムですか。

日本でもサマータイムの動きがありますが
一時間の差でどのくらいメリットあるのか、
よくわかりません。

きっとフレックスとかつかえばあんまし関係ない気も。。。

投稿: わた | 2010年3月24日 (水) 22時35分

サマータイムに突入するたび、「日本で導入したらどうなるだろう」って想像します。しかし習慣上、多くの人は明るくなっても退社できないので、1 時間多く会社に残る羽目になると思いますね...

投稿: ひできち | 2010年3月25日 (木) 06時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166812/47894419

この記事へのトラックバック一覧です: 夏突入:

« ひ弱な一家 | トップページ | アメリカは工具が安い »