« ロサンゼルスに冬は無い? | トップページ | いまさら Wii »

アメリカで医者探しは難しい

ここんところ、娘が 2 人共風邪を引いてしまい医者にかかっています。アメリカでは日本に比べて医療がすすんでいると思われがちですが、実際は法整備がすすんでいるだけで、「日本の方が良かったなぁ」と思うことがしばしばあります。

まず第一に健康保険。アメリカの健康保険は日本のように統一されているわけではなく、民間/政府が用意しているさまざまな保険/プランの中から一つを選び、さらにその保険に加入している医者/病院を探すという 2 重の検索が必要です。よく言えば競争があるので良いのですが、いまだに今の保険/医者が良いのかよくわかっていません。

20100221
現在加入している保険の保険証。


第二に病院にいくまで。定期健診などは事前に予約をしているので良いのですが、風邪を引いた時などは当然ながら予約なんてしていません。診てもらおうと電話で予約をしようとすると、「熱が 40 度以下なら市販の解熱剤を飲んで寝てください」と言われ、まったく診てもらえません。

ちなみに予約の必要がない病院に行くと、平気で 4 時間くらい待たされるので、行かないほうがマシです。

これはなんとかしてほしいなぁと思ったら、大手薬局 CVS が Minute Clinic というサービスを行っていました。これは薬局内に看護士が常駐していて、看護士権限で診られる範囲で診察、処方箋の発行をしてくれるというもの。もちろん薬はその薬局で販売してくれるので、とても小回りが効いて便利です。

アメリカでは看護士の権限が結構広いので、こういったサービスは本当に便利です。もちろん予約なしでほんの 10 分くらいで薬をもらうことが出来ます。風邪程度ならもうこれで十分ですね。

|

« ロサンゼルスに冬は無い? | トップページ | いまさら Wii »

「海外」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
いつもブログを拝見しています。
明日から今度はヨーロッパへ行ってきます。

おそらくパサデナには、また今年の9月ごろ行こうと思っています。

投稿: 70 | 2010年2月25日 (木) 23時03分

70 さん。コメントありがとうございます。
パサデナは例年、9 月くらいから急に涼しくなるので気をつけてくださいね。

投稿: ひできち | 2010年3月 2日 (火) 06時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166812/47641275

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカで医者探しは難しい:

« ロサンゼルスに冬は無い? | トップページ | いまさら Wii »