« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

いまさら Wii

なんか本当に今更って感じですが、Wii をかってしまいました。

20100228
マリオカートと、リゾート。コントローラーは 2 セット。

残念なのは、Wii はリージョンが設定されているため、日本で買ったゲームはアメリカの Wii で動きません。もちろんその逆も NG。これがネックだったので、しばらくゲームは買ってませんでしたが、最近無性にテレビゲームがしたくなって、つい大人買いしてしまいました。

嫁が例に漏れず Wii Fit に興味をもってしまったので、これも買ってしまうんでしょうねぇ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカで医者探しは難しい

ここんところ、娘が 2 人共風邪を引いてしまい医者にかかっています。アメリカでは日本に比べて医療がすすんでいると思われがちですが、実際は法整備がすすんでいるだけで、「日本の方が良かったなぁ」と思うことがしばしばあります。

まず第一に健康保険。アメリカの健康保険は日本のように統一されているわけではなく、民間/政府が用意しているさまざまな保険/プランの中から一つを選び、さらにその保険に加入している医者/病院を探すという 2 重の検索が必要です。よく言えば競争があるので良いのですが、いまだに今の保険/医者が良いのかよくわかっていません。

20100221
現在加入している保険の保険証。


第二に病院にいくまで。定期健診などは事前に予約をしているので良いのですが、風邪を引いた時などは当然ながら予約なんてしていません。診てもらおうと電話で予約をしようとすると、「熱が 40 度以下なら市販の解熱剤を飲んで寝てください」と言われ、まったく診てもらえません。

ちなみに予約の必要がない病院に行くと、平気で 4 時間くらい待たされるので、行かないほうがマシです。

これはなんとかしてほしいなぁと思ったら、大手薬局 CVS が Minute Clinic というサービスを行っていました。これは薬局内に看護士が常駐していて、看護士権限で診られる範囲で診察、処方箋の発行をしてくれるというもの。もちろん薬はその薬局で販売してくれるので、とても小回りが効いて便利です。

アメリカでは看護士の権限が結構広いので、こういったサービスは本当に便利です。もちろん予約なしでほんの 10 分くらいで薬をもらうことが出来ます。風邪程度ならもうこれで十分ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ロサンゼルスに冬は無い?

先日までロサンゼルスは大雨が続き、土砂崩れ等の災害がニュースで報道されていましたが、今週から一転、とても暑くなってきました。

最高気温は 25 度を超える暑さで、「もう冬は終わり?」といった感じです。娘たちも短い冬眠を終え、公園で遊び始めました。

20100213_1
一人で何かをしゃべりながら、ハンドルを操作し続ける娘 1 号


20100213_2
歩けるようになったことが嬉しいのか、大自然の中で黙々と歩き続ける娘 2 号


一度、雪山にでも連れて行ってみましょうかねぇ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカの地デジはコピーフリー?

先日自作した パソコンに地デジチューナーを取り付けて、ビデオレコーダーにしてみました。


20100205_3
取り付けた WinTV-HVR-2250 アメリカでは有名なチューナーカード


日本のように B-CAS 等といった暗号化の仕組みはないので、本当にアナログ TV 感覚で録画ができます。


20100205_2
テレビアンテナを分配器で 2 系統にする。これで 2 チャンネル同時に再生/録画が出来る


20100205_1
使用しているのは Windows 7 の Media Center ですが、これは XP Media Center Edition からつかっていたので、使い勝手は同じです。ハイビジョンでも追っかけ再生ができることに感動


20100205_4
ところで、録画したデーターを簡単にのぞいて見ましたが、特に暗号化はかけられておらず、Mac に持っていっても普通に再生できました。もう録画しちゃったら煮るなり焼くなり好きにしてくださいといった感じ


ちなみにアメリカではごく一部の番組は「ブロードキャストフラグ」というものが立てられていて、これに関してはまったく録画が出来ないようになっているらしいです(まだそんな番組には遭遇していませんが)。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »