« 幸先の悪そうな 2010 年 | トップページ | でかい iPhone 「iPad」。$499 から »

アメリカでパソコンを自作する

先日購入した リビングパソコン用のケース。こないだは 5 年前の古いパソコンをそのまま入れ替えていましたが、今回は中身を買って、完全に作り変えてみました。

アメリカでは秋葉原のように簡単にパソコンのパーツが買える街なんてありませんので、専門ショップか、通販にたよるしかありません。専門ショップでは Fry's が有名で、CPU やメモリなど単体で買うことが出来ます。

オンラインでは、もちろん Fry's もありますが newegg.com が品揃えが多く利用しやすいです。

今回は newegg.com でなるべく安くそろえてみました。

20100122_1
買った CPU は AM3 ソケットの Athlon II X2。デュアルコア 3GHz と標準的なスペックだが、5000 円くらいで買える。マザーボードも GPU オンボードの 785G でハイビジョンの動画再生支援ができるやつ。


20100122_2
いつのまにか CPU 補助電源(ATX 12V)が 4 ピンから 8 ピンになっていてとても焦る。いまでもこれで良いのかわかってないけど、TDP 65W の CPU だし、4 ピンだけ差しても動いているし、このまま続行(苦笑)

20100122_3
半額祭りの時に買っておいた Windows 7。やっと封を切ることに。


あいかわらず子供たちが興味をもって作業が出来なかったので、これらはすべて深夜作業でした。


20100122_4
やっと OS のインストールに。この時点で夜中 2 時。


あとはまだ届いていませんが、デジタルハイビジョンに対応したテレビチューナーをつけて、テレビ録画をさせる予定です。DVD ドライブや HDD などは使いまわしなので、総額 4 万円くらいで作ることが出来ました。本当に安くなったものですね。

|

« 幸先の悪そうな 2010 年 | トップページ | でかい iPhone 「iPad」。$499 から »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166812/47366018

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカでパソコンを自作する:

« 幸先の悪そうな 2010 年 | トップページ | でかい iPhone 「iPad」。$499 から »