« 3 年延長 | トップページ | 火災報知器に素直に従うアメリカ社会 »

アメリカでは車検が無い

日本では車の維持費がとても高くつきます。毎年くる自動車税や保険、そして駐車場代に車検等、車のローンよりもかかるんじゃないか? って思うくらい。

一方アメリカではもちろん保険に入る必要がありますが、税金はありません。広いので自宅と会社の駐車場代は無料ですし、車検もありません。唯一払うのが DMV (日本で言う運輸局みたいな公的機関)に毎年 $100 くらい。

しかし車検が無いというのは「壊れても自己責任」ってことになるのですが、さすがにこれじゃ不便です。そこで各ディーラーでは「Service 部門」というところがあり、そこで有料の定期点検を行ってくれます。

20090918
事前に予約して車もっていくとピットインして、整備士が点検してくれる。待合室ではスターバックスやサブウェイなどもあり、無線 LAN までも完備しているところもあり、かなり時間がつぶせる。


定期点検といっても基本的にはオイル(&フィルター)の交換で、他に痛んだところが見つかると事前に報告してくれて「**ドルかかりますが、交換しますか? (Y/N)」と聞いてきてくれます。

彼らも商売なので、よくそんなところみつけるなー(ゴムブッシュの亀裂やゴムホースの滲み等)と言うくらい見つけてきてくれます。僕もある程度車には精通しているので、本当に必要なものだけを作業してもらいますが、5 年落ちの中古車でも年二回、それぞれ $100 から $500 くらいかかってしまうのが現状です。

しかし、本当にそれくらいしか費用がかからないので、個人で車を複数台持つのが容易です。日本も暫定税率撤廃とかいわれてますが、これくらいじゃないと、車離れはどんどん進むでしょうねぇ。

|

« 3 年延長 | トップページ | 火災報知器に素直に従うアメリカ社会 »

「海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166812/46248727

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカでは車検が無い:

« 3 年延長 | トップページ | 火災報知器に素直に従うアメリカ社会 »