« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

火災報知器に素直に従うアメリカ社会

ロサンゼルスは乾燥しているため、よく山火事のニュースを目にします。そのせいかどうかはわかりませんが、火災報知器にはかなり敏感。

よく日本でも防災訓練と称して、ビルの火災報知器をならして、みんなで階段を下りる訓練とかしますが、仕事柄参加しない人がおおいですよね。前の(日本の)会社でも「ミーティング中だから」「電話応対中だから」といってまったく参加しているひとをみませんでした。

アメリカにきてびっくりしたのが、たとえ防災訓練だろうが、誤報だろうが、一度火災報知器が鳴ったら全員建物の外に出ます。

20090925
年に一度くらい誤報が鳴る。今日も鳴ってしまった。途中で「誤報だよ」という声も聞こえたけど、みんな従順に外へ出る。

まぁ、なんと言ってもアラームの音が難聴になるくらいでかいので、嫌でも建物の外に出ざるを得ないというのが本音ですけど、こういう習慣は見習いたいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカでは車検が無い

日本では車の維持費がとても高くつきます。毎年くる自動車税や保険、そして駐車場代に車検等、車のローンよりもかかるんじゃないか? って思うくらい。

一方アメリカではもちろん保険に入る必要がありますが、税金はありません。広いので自宅と会社の駐車場代は無料ですし、車検もありません。唯一払うのが DMV (日本で言う運輸局みたいな公的機関)に毎年 $100 くらい。

しかし車検が無いというのは「壊れても自己責任」ってことになるのですが、さすがにこれじゃ不便です。そこで各ディーラーでは「Service 部門」というところがあり、そこで有料の定期点検を行ってくれます。

20090918
事前に予約して車もっていくとピットインして、整備士が点検してくれる。待合室ではスターバックスやサブウェイなどもあり、無線 LAN までも完備しているところもあり、かなり時間がつぶせる。


定期点検といっても基本的にはオイル(&フィルター)の交換で、他に痛んだところが見つかると事前に報告してくれて「**ドルかかりますが、交換しますか? (Y/N)」と聞いてきてくれます。

彼らも商売なので、よくそんなところみつけるなー(ゴムブッシュの亀裂やゴムホースの滲み等)と言うくらい見つけてきてくれます。僕もある程度車には精通しているので、本当に必要なものだけを作業してもらいますが、5 年落ちの中古車でも年二回、それぞれ $100 から $500 くらいかかってしまうのが現状です。

しかし、本当にそれくらいしか費用がかからないので、個人で車を複数台持つのが容易です。日本も暫定税率撤廃とかいわれてますが、これくらいじゃないと、車離れはどんどん進むでしょうねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3 年延長

アメリカ労働ビザの更新を申請 していたのですが、やっと申請許可が下りました。


20090911
3 年延長されて 2012 年の 10 月まで居られる

次はこの許可証を持って日本のアメリカ大使館に行き、パスポート(ビザ)を書き換える作業があるのですが、いかんせんインフルエンザの懸念があるので、しばらく日本には行かない予定です。ワクチンの予防接種が出来たら、12 月末あたりに行けるかもしれません。

ちなみにこの延長許可が切れる 3 年後、もうそれ以上の延長は不可なので、日本に帰るか永住権を取るかの選択が迫られます。子供たちの教育とかも考慮して決断したいと思いますが、3 年ってあっという間ですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お掃除ロボット iRobot Roomba (ルンバ) 買いました

一軒家に引っ越し、2 人目の子供ができて落ち着いたものの、相変わらず子育てに追われて部屋を掃除する余裕なんかありません。

このままでは衛生的にも子供の健康にも良くないので、前々から気になっていたお掃除ロボット iRobot Roomba を買ってみました。

iRobot は円柱形の自走式ロボットで、内蔵しているコンピュータと多数のセンサーを用いて部屋の形を覚えながら掃除をしてくれます。

20090830_1
iRobot が掃除をしている様子。テレビ台やベットフレーム下等、手が届きにくいところも勝手に掃除してくれる。フローリングとカーペットも余裕でまたいでくれる。

この動きがなんとなくソニーの犬型ロボット AIBO を彷彿させる AI チックな挙動を示して面白いです(娘たちはとても怖がっていますが...)。例えば壁にぶつかりそうになると減速してゆっくりと壁にタッチし、壁づたいに進んでいったり、汚いところはしばらく旋回して吸引してくれたりと、本当に良く出来ています。

20090830_2
車輪はかなり強力なモーターで稼働していて、丈夫で大きいので、多少の段差は上ってくれる。また逆に階段から落ちないように前方にセンサーがついている。

なんと言っても、ほっといても勝手に部屋全体を掃除してくれるので、外出中や、別の部屋にいる間にピカピカにしてくれるのが本当に便利です。

20090830_3
掃除が終わると、なんと自分で充電器に戻ってくれる。充電器側になんらかの信号が出ているらしい。なんとなく動きが車庫入れっぽくて面白い。


掃除が終わった後、たまったゴミを捨てると「まだこんなにゴミがあったのかー」とある意味、感心させられます。一度に 2 部屋くらいは掃除できる容量があるので、毎日どこかの部屋を掃除させてます。

ちなみにこの iRobot、日本でも買えますがアメリカの倍以上の値段がしますし、家具等のサイズが違うので、日本で使い物になるかどうかは不明ですが、こういう便利なものはどんどん普及してもらいたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »