« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

iBook を分解する

引っ越してやっとインターネットが開通したと思ったら、嫁が iBook を床に落としてしまい、無線 LAN が使えなくなってしまいました。

以前も iBook の無線 LAN が不調で分解、ケーブルを接続しなおして直したことがあったので、また分解し直しました。


20081029_1
分解された iBook G4。超難解と言われている iBook の分解、2 回目となるとお手のもの。


20081029_2
これが問題の無線 LAN モジュール(Bluetooth モジュールも兼ねているらしい)。どうもこれの接続がゆるいみたいで、稼働中に外れると kernel panic すらおきるやっかいもの。


なんとかなおったのですが、どうも不安定。もう一回開けるしか無いのか...それとも新しい MacBook に買い替える時期なんでしょうかねぇ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【完了】アメリカで国内引越をする

週末に引っ越しを終えました。


20081020_1
転んだわけでもなく、寝ているわけでもなく、何もなくなった部屋の床に顔をうずめている娘。名残惜しいのだろうか?

同僚の手伝いもあって U-Haul からトラックと荷台を借りて、自分たちで行いました。

かかった費用は、ガソリン代込みで総額 $80 くらい。1 万円以下で引っ越しが出来るなんてすごいですね。といっても、すっごい疲れましたが。

インターネットは明日開通する予定ですが、今度は一軒家なので、それ以外にもすることが多くて、パソコンをいじる時間はしばらくなさそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

MacBook, Air, Pro がモデルチェンジ

MacBook, MacBook Air, MacBook Pro がモデルチェンジしました。特徴は NVIDIA の統合チップセット(MacBook Pro はさらに外付け GeForce 9600M GT とのハイブリッド)を搭載しているところで、Intel 製と比べてグラフィックパフォーマンスがアップしている点と、MacOS 10.6 Snow Leopard でサポートされる OpenCL への対応が期待できるという点でしょうか。

DVI を廃止して Mini DisplayPort に移行している一方、Firewire を段階的に廃止しているのも気になります、また見た目は iMac + MacBook Air といった感じで、洗練されたボディですが、すべてつるつる液晶になってしまったのが残念といったところです。


- MacBook



    • アルミボディ

    • バックライトキーボードの搭載

    • GeForce 9400M

    • 2,560×1,600 の外付け 30 インチディスプレイもサポート

    • 128 GB SSD も選べる



  • ×

    • 値上げ

    • Firewire の完全廃止


- MacBook Air




    • GeForce 9400M




  • ×

    • いまだに SSD がオプション (約 6 万円)


- MacBook Pro




    • GeForce 9400M + 9600GT のハイブリッド(切り替え方法や SLI かどうかは不明)





  • ×

    • Firewire 400 の廃止(800 は搭載)



iBook G4 から買い替えたいですが、去年 iMac を買ったので今年はがまん。来年 MacOS 10.6 がリリースされた後、マイナーチェンジした MacBook あたりが狙い目かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカで国内引越をする

いま住んでいるアパートが手狭になってきたのと、ちょうど契約が切れてしまったので、引越をすることにしました。

もちろん契約を更新するという選択肢もあったのですが、アメリカではアパートの契約を更新する際、かならず賃料が上がってしまうという変な文化のため、昨今のサブプライムローン問題で安くなってきている他の物件をあたった方が安く、広いところに住めてしまうのです。

20081013_1
箱詰め中。


ちなみに隣町への引越のため、引越業者をつかわず自分で引越作業を行うことにしました。アメリカではいわゆる DIY が整っており、トラックや台車をレンタルして引越をおこなうことが簡単に出来てしまいます。

  • U-Haul

    トラックは $19.95 からレンタルできる。車の牽引や、冷蔵庫も簡単に運べるツールを貸してくれる。

あまり褒められることではないのですが、アメリカでは簡単に物を処分することが出来るので、本当に引越は楽ですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

海外で iPhone を使う(ローミング)

2 ヶ月前と先週、中国に行った際、iPhone のローミングサービスに入ってみました。ローミングサービスは、たんに AT&T に電話してアクティベーションしてもらうだけ。

あとは海外についたらそのまま電波が入り、現地から普通に携帯として使えます。


20081005_1

20081005_4
北京に着いた直後。キャリアは 2 つ認識されていて、自動で恐らく電波の強い方(CHINA MOBILE)を使われていたようです。ちなみに南京では CHN-CHGSM が使われていた。


20081005_5
CHINA MOBILE の電波が入ると、すぐに SMS メッセージが送られてきます。オリンピックを観戦する外国人向けにこういった情報はありがたいでしょうね。(私には関係ありませんでしたが...)


なお、海外でのデーター通信は別料金となり、いわゆるパケ死してしまうため、データローミングはオフに設定。
20081005_3

20081005_6
ネットワークを使うアプリが使えない。


それでもロサンゼルスの自宅からは同じ番号で電話を受けることができ、もちろん中国から発信できるので、とても便利でした。ただ時差があるので、セールスの電話とかで夜中起こされるのは勘弁です(受信しただけで接続料が発生するし)。

ちなみに iPhone 3G なら日本でも使えるみたい なので、日本にいくようなことがあれば、その前に 3G に買い替えですかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »