« 中国の旅 その 2 | トップページ | 台湾の旅 その 1 »

中国の旅 その 3

本当は次の仕事で台湾に行く予定だったんだけど、南京オフィスの人から待ったをかけられてしまい、未だ中国にいます。仕事で忙殺されるのは良いとして、まさかまた週末を南京で過ごすことになるとは思いませんでした。することないです。しょうがないので、適当にまわりのものを写真にとってみました。


20080711_5
通勤で使っている地下鉄。もうさすがに慣れました。


20080711_3
これは地下鉄の中。通勤時間帯でもそんなに込まないのが救い。


20080711_4
地下鉄(といっても地上に出てますが)に乗っている時、とても印象に残った風景。手前の古い建物と、奥の近代的なビルのアンバランスさが、今の中国を表しているような気がします。


20080711_6
これは地下鉄の駅周辺。おそらく日雇い労働者っぽい人たちがたむろしています。ちょっと怖い。


20080711_7
場所は変わって部屋の中。コンセントです。よーくみると上の段に日本の形式(A 型)が差さる。


20080711_1
ホテルの部屋においてあったお菓子。たっぷらって...。これに限らず、南京市の町中では、間違った日本語で書かれた看板等をいくつかみることができます。誰も指摘しないんでしょうかね...

|

« 中国の旅 その 2 | トップページ | 台湾の旅 その 1 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

たっぷらサイコー(笑)

海外にいくと、間違った日本語多いらしいね(笑)

たしか、グァムでも、間違った日本語の刺青みたよ。30位の、ファンキーなお姉さんの、肩口に、『処女』(爆)

あと、輸入品の、説明書も楽しいよ(笑)

記憶にあるのは、『とれつけるます』とりつけれますの、間違いみたい(笑)

投稿: サヴァ | 2008年7月12日 (土) 16時07分

グアムのファンキー姉さんすげぇな。一生それでいくつもりなのか...

アメリカでもなぜか漢字の入れ墨が流行っていて、意味不明の漢字をよく見ますよ。

投稿: ひできち | 2008年7月12日 (土) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166812/41806873

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の旅 その 3:

« 中国の旅 その 2 | トップページ | 台湾の旅 その 1 »