« アメリカで日本語が通じる会社 | トップページ | AirDisk で TimeMachine »

Toast 9 で Blu-ray ビデオ(BDMV)を作成する

以前購入した Toast 9 の HD/BD プラグインをつかうと Blu-ray のビデオを作成することが出来るらしいのですが、Blu-ray レコーダーを持っていないので、スルーしていました。

ところがよくみてみると、普通の DVD-R にもハイビジョン画質のビデオを焼くことが出来る(ただし 30 分程度) らしいので、早速試してみました。


20080527_1
まず HD の素材。HDV のビデオカメラで撮影した物を Final Cut Express で編集した AIC(Apple Intermediate Codec)。これを Toast 9 で読み込ませる。30 分の動画で 5.3 GB とあるのでサイズオーバー(Dual Layer ならおっけーか?)。


20080527_2
どうも Final Cut Express で設定したチャプタマーカーは認識しないみたいなので、手動でチャプタの切り分けを行う。


20080527_3
Blu-ray レコーダーももってないし、Dual Layer DVD-R も使いたくないので、とりあえず "ディスクイメージ" で保存。Core 2 Duo 2.8 GHz x 2 の iMac を使っても、かなりエンコードには時間がかかる(眠かったので、放置したまま寝てしまった...)


20080527_5
作成したディスクイメージをマウントしたところ。


20080527_6
ディスクの中身。BDMV って初めて見ましたが、DVD Video の VIDEO_TS と比べて、結構複雑な構造なんですね。


20080527_7
ダメもとで DVD Player で読み込ませてみましたが、まったく受け付けてもらえず。MacOS X で再生する手段はないのでしょうか?


時間があったら BootCamp で Windows にデータを持っていって、Blu-ray 再生ソフトでも使って確認してみたいと思います。

|

« アメリカで日本語が通じる会社 | トップページ | AirDisk で TimeMachine »

「Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166812/41342375

この記事へのトラックバック一覧です: Toast 9 で Blu-ray ビデオ(BDMV)を作成する:

« アメリカで日本語が通じる会社 | トップページ | AirDisk で TimeMachine »