« ひなまつりって | トップページ | NetBeans 6 を使ってみる »

iMac のファン回転速度を変える

iMac に内蔵している温度センサーを表示するソフト Temperature Monitor を入れてみました。


20080223_1b
Dock に表示されている。上が CPU の温度で、下が HDD の温度。

過去に Pentium M で静音マシンをつくった際、ファンコントローラーを使っていろいろとやりくりしたことがあったせいか、HDD が 50 度を超えると、精神衛生上好ましくありません。

基本的にこういった部分はいじらない方が良いのはわかっていますが、自己責任ということで、iMac のファン速度をコントロールする smcFanControl2 を導入してみました。


20080223_2
デフォルトの設定。光学ドライブ、HDD、CPU のファンの最低速度を設定できる。

iMac のファンはとても静かで、「うごいてないんじゃないか?」と思うくらいの低回転で動いているみたいですが、少々回転速度を上げて、各コンポーネントを冷やしてみることにしました。


20080223_3
これくらいの回転数だと、ちょっとノイズか聞こえるくらい。でもまだまだ静か。

20080223_4b
これで HDD の温度が 50 度を切った。

ちなみに最大速度でファンを動かすと、掃除機みたいな音がしました。

|

« ひなまつりって | トップページ | NetBeans 6 を使ってみる »

「Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166812/40234939

この記事へのトラックバック一覧です: iMac のファン回転速度を変える:

« ひなまつりって | トップページ | NetBeans 6 を使ってみる »