« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

iPhone 1.1.1 にアップデートしました

待ちに待っていた iPhone ファームウェア 1.1.1 がリリースされました。

20070927_1
iTunes に iPhone を繋いだところ。

20070927_0
アップデート中。思ったよりも時間がかかる。

アップデートが終ったとたん、iPhone が再アクティベーションを求めるようになりました。と言っても特に作業は必要無く、iTunes と繋がったまま 1 分くらいで終わりました。

20070927_2
アクティベーション中。

20070927_3
時計を見るとわかる通り、1 分くらいでアクティベーションは終了した。アメリカ以外で iPhone を使っている人は恐らく再アクティベーション出来ないと思われるので注意です。

20070927_4
Version は 1.1.1 に。

20070927_5
iTunes のアイコンが増え、iTunes Wi-Fi Music Store が使えるように。

さて、個人的に最大の目玉だった日本語入力に関しては、なんと無し!! 設定にそれらしい項目がありません。iPod touch では実装されているのに...。iPhone UK のデモで使われていた 1.1.1 には International の項目があって、日本語キーボードの設定があったのですが...

とガッカリしていたところ、2ch の iPhone Part 18 スレ で日本語キーボードが出てきたとの報告が。

とりあえず適当なサイトをいろいろ見てみたところ、Excite トップページにある検索フォームに入力しようとしたら、日本語キーボードが表示されました。

20070927_6
日本語が入力出来る。処理にちょっと引っかかる感じだけど、使いやすい。

ただ、メールその他では今のところ日本語キーボードは出てこないので、実装は入っているけど、無効化されているだけという状態だと思われます。

しかしこれは日本語が使えないアメリカ人が、意図しないタイミングで日本語キーボードが出てくる可能性があるということなので、ある意味バグなんでしょう。早急に International の設定項目を追加して欲しいですね(恐らく SIM ロックフリーや "勝手アプリ"、"勝手着信音" 対策に手間取ってるのでしょうけども)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AirMac Extreme で IPv6 を使う

先週から部屋の模様替えをしているのですが、移動のためにルーターとして使っている玄箱を止め、一時的に AirMac Extreme(11n 品)をブリッジからルーターに設定を変えて使っていました。

ふと IP アドレスを見たら IPv6 アドレスが付いていてびっくり。

20070924_1_2
2002: で始まるアドレスなので 6to4 か。

いままで玄箱で tspc(freenet6.net)を使ったトンネリングを使っていたたことはありましたが、しばらく使っていなかったのと、そもそも玄箱を止めているので、なんで IPv6 が使えているのか、しばらく悩んでしまいました。

20070924_2_2
ちゃんと亀が踊っているので、確かに IPv6 は使えている。

もう一度、AirMac Extreme の設定を見てみると、なんと IPv6 のトンネリングの実装が(恐らく Router Advertisement の実装も)入っており、しかもデフォルトで on になっているみたいでした(汗)

20070924_3_2
incoming の通信をブロックすることは出来る。

詳しい情報が見当たらないので調べようが無いのですが、これって 192.88.99.1 anycast と繋がっているんでしょうかね。

簡単に IPv6 が使えるようになったのは便利っちゃー便利なのですが、数日の間 IPv6 がスカスカになっているのに全く気がつかなかったのはちょっとショックでした。

ちなみに iPhone は IPv6 使えませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PLC(電力線通信)を導入しました

娘が "はいはい" をはじめたら、家の中にあるケーブル等が邪魔になるだろう、ということで模様替えをはじめています。

ソファーやじゅうたんの裏などに隠せるものであればよいのですが、一番困ったのがケーブルモデムからルーターまでの間。ケーブルが出ているコネクターの位置は決まっているし、ルーターも手元に置きたいので、どうしても部屋と部屋を横断してしまう構造になってしまいます。

そこで、電気のコンセントをネットワークにすることができる PLC(Power Line Communications : 高速電力線通信) を導入してみました。

20070917_1
eBay で購入した HomePlug AV (アメリカで使われている規格 : 200 Mbps) 準拠の PLC アダプタ。日本独自規格 HD-PLC とは互換性がない。

20070917_2
ちょっと汚いですけどソファーの裏。壁から出ているケーブルモデムの信号をケーブルモデムが受け取り、PLC アダプタを経由してコンセントにまた戻しています。

20070917_3
こちらはパソコンデスクがある方。コンセントからネットワークを取り出し、ルーター(玄箱) -> 無線 LAN とつながる。

これによってリビングルームからはケーブルが消え、子供にとって安全な空間作りに一役かってくれることになりました。いやぁこんなに便利になっていたんですねぇ。ちょっと発熱が気になりますがこんなもんなんでしょうか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Turbo.264 で DVD から直接変換

前回も書いた H.264 ハードウェアエンコーダー Turbo.264 に関して続報。

あれからせっせと動画を iPod/iPhone 対応の H.264 に変換しているのですが、ひとつ行き詰まったのが iDVD に書き出した DVD をどうやって H.264 に変換させるのか? ということ。iDVD に書き出した後、iMovie のファイル(実際は DV クリップ)を削除してしまっているケースがほとんどで、DVD-Video しか残ってません。

再度 DV テープから読み込んで、iMovie で同じように編集するのもばかばかしいので、直接 DVD-Video から Turbo.264 を使って H.264 に変換できないかどうか調べてみました。

そこで発見したのが MPEG Streamclip というフリーソフトウェア。これは MPEG (1/2/4) を編集して書き出せる便利なソフトで、著作権で保護されていない(iDVD 等で作成した) DVD-Video からも直接読み込むことが出来ます。

現在β版として開発中の 1.9 のリリースノートをみると

1.9b2


  • new feature "export to other formats"

  • fixed compatibility with QuickTime 7.1.6 and large files

  • compatible with Elgato Turbo.264

キタコレ。ということで、さっそく試してみました。

20070910_1
DVD-Video をセット(ISO ファイルの場合は一度マウント)して、メニューから "Open DVD" を選択

20070910_2
見事に DVD-Video が認識される。

20070910_3
ここで "Export to Other Formats" (Export to QuickTime ではない)を選択すると

20070910_4
Format の項に Elgato Turbo.264 が現れる。これで Turbo.264 を使って DVD を直接 H.264 に変換することができます。

ちなみにこの画面では iPod/iPhone のプロファイルに合致しないサイズ(1920 等)で書き出せそうな感じですが、私の環境ではエラーとなってしまい書き出せませんでした(Turbo.264 の問題なのか MPEG Streamclip の問題なのかはわかりません)。

これで残りは x264/avi なファイルだけです。もう ffmpeg -vcodec copy 等で mp4 コンテナにしてしまおうか...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

電話抜きの iPhone、iPod touch

本日、iPod ファミリーが一新され、いままでの iPod Video が iPod classic となり、フラッグシップに iPod touch が発表されました。これは iPhone から電話機能を抜いたものに近いイメージで、日本でも買うことが出来ます。

なんといっても無線 LAN を搭載しており、フルブラウザである Safari を搭載しているので、ホットスポット等でブラウジングすることが出来ます。ちょっと気になるのが日本語入力について。iPod touch 仕様 のページをみると、"他言語キーボードのサポート" の項に日本語とあります。これは未だ iPhone で実現されていない、日本語入力が可能なのでしょうか? もし可能になったのであれば、早く iPhone にも欲しいところです。 9/11 追記 : 日本語入力可能のようです。(参考 : http://bcnranking.jp/news/0709/070907_8337.html)

また、同時にアメリカで販売されている iPhone の 4GB が消滅し、8GB が $200 もやすくなりました。発売日に 8GB を定価で買った身としては、なんとも複雑な思いです(...といっても、大きな声では言えませんが、実はタダでもらったのでお金払ってなかったりします)。 早期購入者には $100 分の買いもの券をくれるそうです。 この値段だと、妻も欲しがるかもしれません。

それにしても、www.apple.comwww.apple.co.jp のトップページを比べると、iPod ファミリーのフラッグシップとしての位置づけが違うんですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

連休はセールのため?

以前、アメリカでは祝日が少ない と書きましたが、この週末は Labor Day(9 月 3 日)だったため、ひさびさに連休がありました。前回の祝日が Independence Day(7 月 4 日)でしたから、2 ヶ月ぶりの祝日です。(その間、日本ではお盆とかで 1 週間くらい休んでたんだろうなぁ... ぶつぶつ)

ところで、アメリカではこのような祝日があると、たいていセールが行われます。今回も例に漏れず Labor Day Sale が各地で行われていました。

20070902_1
高速道路はどこも混んでいました。

20070902_2
今回は、ベビー用品店である Babies"R"Us と、家具屋の IKEA に。いずれも日本に店舗があるので、なじみのあるお店です。

とまぁ、週末は買い物だけであっという間に終わってしまいました。そして次の祝日は 11 月 22 日の Thanksgiving Day です。それまでは週休 2 日の生活です...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »