« PLC(電力線通信)を導入しました | トップページ | iPhone 1.1.1 にアップデートしました »

AirMac Extreme で IPv6 を使う

先週から部屋の模様替えをしているのですが、移動のためにルーターとして使っている玄箱を止め、一時的に AirMac Extreme(11n 品)をブリッジからルーターに設定を変えて使っていました。

ふと IP アドレスを見たら IPv6 アドレスが付いていてびっくり。

20070924_1_2
2002: で始まるアドレスなので 6to4 か。

いままで玄箱で tspc(freenet6.net)を使ったトンネリングを使っていたたことはありましたが、しばらく使っていなかったのと、そもそも玄箱を止めているので、なんで IPv6 が使えているのか、しばらく悩んでしまいました。

20070924_2_2
ちゃんと亀が踊っているので、確かに IPv6 は使えている。

もう一度、AirMac Extreme の設定を見てみると、なんと IPv6 のトンネリングの実装が(恐らく Router Advertisement の実装も)入っており、しかもデフォルトで on になっているみたいでした(汗)

20070924_3_2
incoming の通信をブロックすることは出来る。

詳しい情報が見当たらないので調べようが無いのですが、これって 192.88.99.1 anycast と繋がっているんでしょうかね。

簡単に IPv6 が使えるようになったのは便利っちゃー便利なのですが、数日の間 IPv6 がスカスカになっているのに全く気がつかなかったのはちょっとショックでした。

ちなみに iPhone は IPv6 使えませんでした。

|

« PLC(電力線通信)を導入しました | トップページ | iPhone 1.1.1 にアップデートしました »

「Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166812/16566023

この記事へのトラックバック一覧です: AirMac Extreme で IPv6 を使う:

« PLC(電力線通信)を導入しました | トップページ | iPhone 1.1.1 にアップデートしました »