« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

HDV カメラ買いました(Canon HV10)

なんか典型的なパパまっしぐらな気がしますが、娘を撮る為に HDV カメラを買ってしまいました。買う際には AVCHD と HDV で、とっても迷いましたが、現時点で Mac (iMovie HD や Final Cut)で使えるという点や、現在最も普及している DV カメラと互換性があるということで HDV にしました。

20070529_0
eBay で購入したら、本体の他に、さまざまな付属品をつけてくれました。写真はその付属品の一つワイドコンバージョンレンズを装着したところ。マニュアルは英語だけど、本体の表示は日本語もおっけー。

さっそく適当に撮影して iMovie HD(ver 6.0.3)で取り込んでみると、ものすごいコマ落ちが発生。やっぱり iBook G4 では荷が重かったか。仕方が無いので、これも eBay で購入した Final Cut Express HD で取り込んでみると、なんとか取り込みは出来るっぽい。

20070529_1
66 % 遅れているということなので、取り込みが終了したあと、実時間の 3 倍くらいの時間をかけて Apple Intermediate Codec に変換される。

取り込んだ後、QuickTime でその動画を開いてみると HDV の解像度に感動しました。

20070529_2
1920 x 1080 (1440 x 1080 が 16:9 に補完される)の動画になるので、1024 x 768 の iBook では、動画がほとんどはみ出てしまう。

うーん、まともに編集しようとしたら Intel Mac のデスクトップ機が必要になってしまいますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アメリカのチャイルドシート事情

アメリカでは、古くからチャイルドシートの着用が義務付けられているらしく(カリフォルニアでは 6 歳未満、もしくは 18kg 以下)、チャイルドシートの取り付けに関しても、きちんと仕組みが整っていたのにびっくりしました。

20070521_1
後部座席にある、チャイルドシート用金具(ISO-FIX というらしい)を示すシール。下のすきま部分に金具がある。目立たないように組み込まれているのがうれしい。

20070521_2
ここに、チャイルドシートのアタッチメントを取り付ける。シートベルト等で巻き付ける必要はない。

20070521_3
そしてベビーカーの上部を取り外して、このアタッチメント上に取り付けると完成。降りる際も、この部分を取り外して、そのままベビーカーに乗せられるので、子供を降ろす必要が無い。

病院から退院する際は、チャイルドシートが設置済みか、何度も確認されました(じゃないと退院させてくれない)。車社会ですねー。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

アメリカでレンタカーを安く借りる

娘の世話にと、先週から私の家族が泊まりに来ています。さすがに部屋が狭いので、父と弟には別途ホテル(実際はモーテル)に泊まってもらっているのですが、車も全員乗ることが出来ないので、レンタカーも借りてもらっています。

と言っても、あまりレンタカーにはお金をかけてもらいたくないので、安く借りられないか、いろいろあたってみました。すると、大手レンタカー各社では weekend special という特別料金プランを用意しているみたいで、金 〜 日曜日が半額になるプランがありました。

これと平日のノーマル料金を組み合わせることで、1 週間総額 $160(保険込) という格安でレンタカーを借りることが出来ました。

またアメリカのレンタカーは保険が高いことで有名で、よくわからないから「全部保険いれて」等と言ってしまうと、車のレンタル料金よりも保険の方が高くなってしまうことがあります。

これは PAI(搭乗者傷害保険)と PEP(携行品保険)が $20 / 日くらい(1 週間で $140)してしまうからです。多くの場合はこれらを、クレジットカードやツアーで加入している保険で賄えてしまうので、「LIS(対人/対物保障) と CDW(車両損害補)だけにして」と伝えることで、このバカ高い保険に加入しないで済ませることにしました。

これだけ安いと、今後、アメリカ国内旅行するときも活用できそうですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

HPのインクカードリッジを安く買う

娘が産まれてから、デジカメの写真を撮る枚数と、プリンタで印刷する枚数が 100 倍(当社比)くらい増えてしまいました。デジカメは消耗する部品が無いので良いのですが、プリンタの方はインクと用紙が、ガンガン減ってしまいます。

私が使っているプリンタは HP 社の PSC 2450 というものですが、よく HP のプリンタインクは高いと耳にします。これはカードリッジにプリントヘッドが一体になっているから、というのが理由だそうです。

ただこれには、インクがヘッドに詰まって壊れる心配が無いという利点もあります。(以前使っていたエプソンのプリンタは年に 1 回は目詰まりが起きて、よく年賀状印刷前に修理していましたね)。といっても、なんとか安く買いたいというのが心情です。

そこでいろいろ調べてみると、カードリッジと写真サイズの光沢紙がセットになった「バリューパック」なるものを発見。

HP インクジェットプリンタサプライお買得パッケージ

セットになっていながら、値段はインク単体とほとんど変わらない値段で販売されており、私みたいに写真をたくさん印刷する人には、もってこいのパッケージです。

さらにアメリカのネットオークション ebay では、新品未開封ながら 30% 引きくらいの値段で落札できることもあるので、もうほとんど気にしないで印刷しまくっています。HP でインクが高いと嘆いている方は要チェックです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »