« サマータイム終了 | トップページ | アメリカで車を手に入れる »

アメリカで運転免許試験を受ける(実技)

この歳にもなって試験を受けるなんて、なかなか良い刺激だなぁと思いつつ、運転免許の実技試験を受けてきました。結論から言うと、1 回落ちました。はい。すごく難しかったです。特に Pasadena は Los Angels の中でも、かなり難しいと聞いており、実技だけ別な場所(Covina とか)で受ける人も多いそうです。

とにかく一発不合格の罠が多すぎ。日本で言う自動二輪の試験に近いと思います。僕の場合は、狭い路地で左に寄り過ぎ(逆走とみなされた)で不合格。その他、対向車が見えているのに交差点で左折した場合や、駐車の際に路肩に触れた、スピード超過なども、一発で試験中止となるそうです。

2 回目は、そういった罠を事前に覚えておき、日本のそれと同じように強調して目視をしたりと小細工をかけながら、なんとか合格できました。

Cimg1052
それでも 13 点の不具合をつけられました。あと 2 つミスがあったら不合格だった

日本と違い、免許証は後から郵送で送られてくるそうです。入管(パスポートやビザ)との連携があるからだそうですが、それまでの間は、仮免許証で過ごすことになります。

Cimg1051
とても、ありがたみが無さそうな仮免許証。ただの紙っ切れです(笑)

|

« サマータイム終了 | トップページ | アメリカで車を手に入れる »

「海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166812/12536715

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカで運転免許試験を受ける(実技):

« サマータイム終了 | トップページ | アメリカで車を手に入れる »