« サンタモニカまでドライブ | トップページ | 仕事環境 »

セント(小銭)に慣れる

お昼ご飯は、毎日近くで買ってくるのですが、カードで支払う代物でもないので、現金で払っています。いままでは小銭の使い方が全くわからなかったので、毎回ドル札で払っていたのですが、さすがに小銭が溜まりまくってきたので、使い方を覚えることにしました。

CIMG0675
左から 25、10、5、1 セント。

私だけかもしれませんが、日本の小銭と比べて下記の点がわかりづらいと思います。

  • 25 という数字
  • 5 セントが 10 セントより大きい

特に 25 セントは "くせ者" でした。例えば 2 ドル 38 セントの買い物をした場合、

2 ドル札 + 25 セント + 10 セント + 1 セント x 3

という支払い方になります。思わず「ビット計算かよっ!」って突っ込んでしまいたくなります(笑)。また、2 ドル 75 セントの支払いに対して、日本の感覚で思わず 3 ドル 5 セント渡したくなりますが、これは NG。おとなしく 3 ドル渡すと 25 セント硬貨 1 枚で帰ってきます。

ということで、今日の昼ご飯。

CIMG0674

YOSHINOYA です。もちろんアメリカ産牛肉たっぷりです(^^;;;

|

« サンタモニカまでドライブ | トップページ | 仕事環境 »

「海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166812/9203621

この記事へのトラックバック一覧です: セント(小銭)に慣れる:

« サンタモニカまでドライブ | トップページ | 仕事環境 »