« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

年末年始

久しぶりに風邪をひいてしまい更新できませんでした。それでも体調管理はしっかりしている方で、風邪で会社を休むことはほとんどなく過ごしていましたが、クリスマスで遊びすぎたのか、体力低下していたようです。(そのくせ直った途端に、ちゃっかりと飲み会参加しましたが)

年末年始は、親戚周りをする予定。仙台には 12/31 - 1/3 まで居ます。既に会う約束をしている方々、よろしくお願いします。ちなみに 2 月にも仙台に帰る予定。今回会えない方には 2 月に会いましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VIP STAR がおもしろい

今頃知ったのですが、平井堅の POP STAR をもじった VIP STAR というのがあって、かなりハマってしまいました

VIP STAR


歌詞の内容が面白いのは当然として、いったいどうやって音声を書き替えたのか、まじめに考えてしまいました。ですが、どうやらこの音声って、モノマネで歌っているソックリさんのようですね。いやぁ、本当に似ているのでビックリ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Apple Store から iPod nano のプレゼント?

先日、iBook のパーツを、オンラインの Apple Store で購入したのですが、なんと商品の中に iPod nano? が入っていました!!

nano

これは Apple からのクリスマスプレゼントでしょうか? と、よく見ると

nano

とまぁ、こういうことですが(笑)、でもまぁこのような気遣いも良いものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメンズがおもしろい?

かつて、「まいやひー」や、「もすかう」など、面白フラッシュをみるために利用していた 笑いシーク ですが、最近知ったフラッシュで 「新橋」「千葉 滋賀 佐賀」 の元ネタが何なのか分からず、しばらく調べていたのですが、ようやくわかりました。

ラーメンズ

DVD レンタルされてないかなー。思い切って買ってしまうか...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レカロシートを家でも

先日、東急ハンズに行った時に面白いものを見付けたので紹介します。

トレジャーチェア

なんと、車のシートをリサイクルして、キャスターを付けて、普通の椅子として利用できるものです。そういえば車の椅子って長時間乗っていても楽なように出来てますし、首までサポートしているので、普段利用しているパソコンチェアなんかよりもずっと高級な感じです。

中には外車等で利用されている本皮シートや、スポーツカー等で利用されているレカロシート等もあるので、好みに合わせて選べるのもポイントです。思い入れのあった車のシートだけでも使い続けるのも、良いのではないでしょうか?

個人的にはスカイライン GT-R のシート(4 万 4 千円)がとても欲しいです。

<12/9 追記>
ちなみにレカロシートは、レカロ社そのもので扱かっているようです。

http://www.recaro.jp/products/officechair/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Video iPod 買いました

iTunes で管理している音楽の容量が、いま所有している iPod(10 GB) を超えてしまい、聞きたいときに聞きたい曲が聴けないシチュエーションとかあって、かなりフラストレーションが溜まっていたので、新しい iPod(30 GB)を買ってきました。(なんか最近、買い物ばっかりしている気がしますね...)

ipod1
買ってみてすぐ気がつくのは、パッケージがかなり薄くなっています。10 GB(第 3 世代)の方はイヤホン、ケーブルの他、充電器が付属していましたし、さらにモデルによっては専用ケース、リモコン、ドックが付いてきていたのでそれなりの大きさが必要だったのに対し、Video iPod(第 5 世代)の方は、イヤホン、USB ケーブルだけなので、こんなもんなのでしょうね。素直には喜べません。

ipod2
左が第 3 世代(10 GB)、右が第 5 世代 Video iPod(30 GB)

一方、本体も薄くなっています。これは実際に触ってみるとかなり差がある気がします。でもその分、より慎重に取り扱わなければ、という気になります。

問題なく、全ての音楽を iPod に転送できましたが、肝心のビデオはどうしましょうね。時間が出来たら、Linux で変換して見ようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »