« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

20 インチワイド液晶(2005 FPW)を Linux で使う(i810)

DELL の 20 インチワイド液晶 が期間限定で 4 万 6 千円で買えたので、衝動買いで買ってしまいました。

この液晶は 1680 x 1050 のワイド液晶のため、そのままでは Linux では使えないだろうなーと思ったら、i855GMEm-LFS のオンボードビデオカード(855GM)の方でもハマってしまったのでまとめておきます。

まず 1680 x 1050 の設定は、そのままでは X.Org で使えなかったので、xorg.conf の "Monitor" と "Device"、そして "Screen" を下記のように設定

Section "Monitor"
        Identifier   "Monitor0"
        VendorName   "Monitor Vendor"
        ModelName    "Monitor Model"
        HorizSync    30.0 - 83.0
        VertRefresh  56.0 - 75.0
        Option       "DPMS"
        #Modeline     "1680x1050" 149.01 1680 1760 1944 2280 1050 1050 1052 1089
       Modeline     "1680x1050" 146.2 1680 1784 1960 2240 1050 1053 1059 1089 -HSync +Vsync
EndSection

Section "Device"
VideoRam 65535
Identifier "Card0"
Driver "i810"
VendorName "Intel Corp."
BoardName "82852/855GM Integrated Graphics Device"
BusID "PCI:0:2:0"
EndSection

Section "Screen"
Identifier "Screen0"
Device "Card0"
Monitor "Monitor0"
DefaultDepth 24

SubSection "Display"
Viewport 0 0
Depth 24
Modes "1680x1050"
EndSubSection
EndSection

これでオッケーかな? と思ったら NG。どうやらここで使っている i810 ドライバは BIOS から解像度の設定を引っ張ってくるらしく、標準のままだと 1680 x 1050 なんてしらないそうです。

これを変更するのが 855resolution。実際は BIOS から情報をコピーした領域を使われているらしく(vBIOS)、vBIOS を変更するツールみたいです。これをつかって下記のように設定しました。

# 855resolution -l
855resolution version 0.4, by Alain Poirier

Chipset: 855GM (id=0x35808086)
VBIOS type: 2
VBIOS Version: 3360

Mode 30 : 640x480, 8 bits/pixel
Mode 32 : 800x600, 8 bits/pixel
Mode 34 : 1024x768, 8 bits/pixel
Mode 38 : 1280x1024, 8 bits/pixel
Mode 3a : 1680x1050, 8 bits/pixel
Mode 3c : 1680x1050, 8 bits/pixel
Mode 41 : 640x480, 16 bits/pixel
Mode 43 : 800x600, 16 bits/pixel
Mode 45 : 1024x768, 16 bits/pixel
Mode 49 : 1280x1024, 16 bits/pixel
Mode 4b : 1680x1050, 16 bits/pixel
Mode 4d : 1680x1050, 16 bits/pixel
Mode 50 : 640x480, 32 bits/pixel
Mode 52 : 800x600, 32 bits/pixel
Mode 54 : 1024x768, 32 bits/pixel
Mode 58 : 1280x1024, 32 bits/pixel
Mode 5a : 1680x1050, 32 bits/pixel
Mode 5c : 1680x1050, 32 bits/pixel

これで 1680 x 1050 で X Window の表示がされました。


...が、これでもなんか変。どうやら液晶モニタには 1280 x 1024 と表示されており、アスペクト比がおかしいです。いろいろ調べてみると、i810 のバグ っぽい。

i810 の最新テストドライバ をみつけたので、これを /usr/lib/modules/drivers/i810_drv.o (Gentoo Linux の場合)にコピーしたところ、やっと 1680 x 1050 で奇麗に X Window が表示されました。

ただし、このドライバは OpenGL をつかったアプリケーションや mplayer 等で固まってしまうので、早く安定板が欲しいところです。 いずれにしてもワイド液晶はいいですなー。


※2006/12/2 追記
アスペクト比がおかしい問題と、OpenGL で固まる問題は、X.Org 6.9 以降で解決済みです。また、詳細は不明ですが、X.Org 7.1 以降からだと思うのですが、Modeline を

Modeline "1680x1050" 146.2 1680 1784 1960 2240 1050 1053 1059 1089 -HSync +Vsync

としなければ、きちんど動作しなかったので、追記しておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

CPU 4 つ分の PowerMac G5 Quad 登場!!

PowerMac G5 Quad が発表されました。2.5 Hz 機は Dual Core の CPU が 2 つ登載しているので、OS からは CPU 4 つとして使えるハイエンドマシンです。すげぇ。ついにマルチコアの時代がやってきた、ということでしょうか。

コンシューマ機の Dual コアと言えば、既に AMD の Athlon 64 X2 がありましたが、さらにそれの Dual CPU となると、PowerMac G5 Quad がはじめてじゃないでしょうか? (Opteron や Intel Xeon は Server 用ですし)

それにしても 4 つかぁ。本格的にスレッドプログラミングを考えないと...

| | コメント (0) | トラックバック (1)

iBook 買いました。初期不良ですた...

先日、PowerMac を売りさばいたのですが、家に残った Mac は iBook G3(500 MHz)で、さすがに MacOS X の利用には無理があり、妻から文句をいわれたので、iBook G4 14 インチを買いました。

購入はオンラインの Apple Store で、キーボードは当然 US にして、ハードディスクは 80 GB に増設。メモリーも 1 GB に。到着まで 1 週間くらいかかりましたがこんなもんでしょう。で、到着するなり早速電源をいれて「ジャーン」。

...?? なんとなく右側のスピーカーから音が出ていないような。システム環境設定のサウンドで音を右側だけに設定してみると本当に音が出ない。がーん 初期不良?。早速サポートセンターに電話をしてみることに。

サポートセンターの人曰く、PROM リセットと、OS の際インストールをしてみて、それでも同じ症状なら初期不良とのこと。ソフトウェアの設定でなおるとは思えませんが、とりあえず言われるがまま作業をしてみました。結果は当然 NG。で、新品と交換してくれることになったのですが、カスタマイズをした製品なので 到着まで 2 〜 3 週間はかかる とのこと。なんでそんなにかかるの?

それなら、「一旦返品扱いにして再度ポチります」と言ったのですが、「返品は受け付けません」の一点張り。えー、ポチったの先月末ですよー。ということで、未だマシンを手にする事が出来ず...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Video iPod と iTunes 6 が発表

噂されていた Video iPod、第 5 世代 iPod が発表されました。先日発表された iPod nano を大きくした感じで、ブラックもあるようです。気になるのは iPod nano 同様、イヤホン端子隣りにあった iPod 専用端子が無くなったこと。これは iPod リモコンや iTrip、ボイスレコーダ等のアクセサリが使えなくなったということです。iTrip なんかは Doc コネクタ接続の 新 iTrip が発売されていますので、これからは Doc コネクタで統一されるんでしょうね。それにしても、カラー iPod は洗練されてきたので、そろそろ買い替え時かな?

また、時を同じくして iTunes 6 が発表されました。なんか iTunes 5 が出たばっかりな気がしますが、iTMS でビデオが購入できるという機能が追加されただけで、実質 5 と違いは無く、マーケティング上 6 になったという感じがします。これを iTunes 5 としてリリースすれば良かったのに、と思うのは私だけでしょうか? あとは日本版 iTMS で、どんなビデオが販売されるかですが、あまり期待できないかなー?

| | コメント (0) | トラックバック (4)

本当に安い光接続

6 月末から B フレッツマンションタイプを利用しているのですが、利用明細が届いたので ADSL 接続の時と比べてみたのですが、本当に安くなっていました。

before
ADSL 時代の利用料金

after
光接続の利用料金

実際のところ、光接続の方はキャンペーンやらなんやらの割引がきいているので、しばらく経てばあと 1000 円くらい上がるかもしれませんが、それでもコストパフォーマンスは大幅にアップしましたね。

あとはマンションタイプだけではなく、ファミリータイプも安くなれば実家も導入できるんだけどなー

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »