« iTunes のアートワークを amazon.co.jp からコピーする | トップページ | MacOS X 版 Doom3 体験版をプレイしてみる »

MacOS X で FOMA のデータ通信をする

NTT Docomo の FOMA のデータ通信は、Windows 系しかサポートしていませんが、有志による MacOS X 用のドライバ作成プロジェクトがすすんでいるみたいです。

家には、携帯シンク の FOMA USB ケーブルがあるので、これで使えるか試してみました。

FOMA USB Driver をインストール後、携帯シンクのケーブルで FOMA を差したところ、

foma1

システム環境設定の、ネットワークであっさりと認識。

foma1

NIFTY の FOMA 接続の設定ページ を参考に、まずは 64kbps データ通信をしてみます。設定内容としては下記の通り。

foma1

これであっさりとつながりました。

つぎに 384kbps のパケット通信ですが、携帯電話のマニュアルを見ると、接続先は携帯電話に記録しておくみたいなのですが、最初から mopera の設定が入っているようなので、これをつかってみることにします。

foma1

電話番号はこれでよいみたいです。アカウント名とパスワードはダミーでなんらかの文字を入れておけば良いみたいです。

foma1

付属の FOMAUSBDriver Manager でパケット量を測ることができます。でもやっぱりパケット代高いですね。私は 64kbps で、時間を気にしながら使った方が合っているかもしれません。

まだまだドライバのロード/アンロードが不安定だったりしますが、作者に感謝。これで幸せになれる人も出てくるのではないでしょうか? あとは、早く NTT Docomo によるサポートをしてほしいところですね。技術的に使えることはわかった訳ですから。

|

« iTunes のアートワークを amazon.co.jp からコピーする | トップページ | MacOS X 版 Doom3 体験版をプレイしてみる »

「Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166812/8634138

この記事へのトラックバック一覧です: MacOS X で FOMA のデータ通信をする:

« iTunes のアートワークを amazon.co.jp からコピーする | トップページ | MacOS X 版 Doom3 体験版をプレイしてみる »