« 宮城県沖地震のインタビューで OH! バンデスに出演 | トップページ | laptop_mode でハードディスクを止める »

Apple Pro Speakers を iPod や Linux で使う(PowerWave)

PowerMac を買った際に、一緒に Apple Pro Speakers を買ったのですが、harman/kardan 製ということもあって、とても音が良く気に入っています。しかし欠点があって、接続端子が特殊で PowerMac G4, iMac G4 でないと使えないのです。

しかし、Griffin Technology の PowerWave というアンプを使うと、Apple Pro Speakers を USB スピーカーとして利用できるみたいなので、思い切って買ってしまいました。

powerwave
真ん中の光っているのが PowerWave。意外と小さかったです。

音声入力としては、普通のステレオミニジャックが使えるので、iPod をつないでみるとこれがまた感動。我が家ではリビングにおいて、朝にゆったりと音楽を聴きながらコーヒーを飲むのが習慣となってしまいました。

さらに、最近 Linux の静音マシンを作ったので、この静音マシンで動画、DVD を見るときにもこのスピーカー使いたいなぁと思い、早速つないでみました。

Linux からみたら、単なる USB オーディオに見えるはずなので、/etc/modules.d/alsa を下記のように編集しました(Gentoo Linux)

alias snd-card-0 snd-usb-audio
alias sound-slot-0 snd-usb-audio

あとは USB に PowerWave を差して /etc/init.d/alsasound start を実行するだけであっさりと認識。(たまーに、認識されない時があるので、/etc/init.d/alsasound stop -> start を繰り返しながら USB を抜き差しすれば、ちゃんと認識されるみたいです)

これで Linux でも Apple Pro Speakers を利用できるようになりました。ちなみに Apple Pro Speakers は、もう売ってないそうで、PowerWave も在庫限りだそうです(2005/8 月現在)

|

« 宮城県沖地震のインタビューで OH! バンデスに出演 | トップページ | laptop_mode でハードディスクを止める »

「Mac」カテゴリの記事

コメント

 こんちはー、ホイヤーです。タイトルで よさせていただきました。あーらー・・そういえばそうでしたね・・(液晶iMacにもついてました)。以前から お気に入りのアンプ付きスピーカーをもっていたので すぐにそちらにつないでいたので とっほほほ・・。スピーカをさがしていて 別のいいものを みつけました。感謝感謝です。どうもー・・。

投稿: アンクル・ホイヤー | 2005年8月23日 (火) 11時13分

ホイヤーさん、こんにちは。

単に Apple Pro Speakers を使うだけであれば、iFire(http://www.focal.co.jp/product/detail.html?id_product=7) という製品もつかえますよ。

ただし iFire はヘッドフォン端子から接続するという、割り切った製品なのですが、7000 円とちょっと割高に感じます。(3000 円くらいなら、こっちを買ったと思いますけど)

投稿: ひできち | 2005年8月23日 (火) 12時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166812/8634131

この記事へのトラックバック一覧です: Apple Pro Speakers を iPod や Linux で使う(PowerWave):

« 宮城県沖地震のインタビューで OH! バンデスに出演 | トップページ | laptop_mode でハードディスクを止める »