« Tiger をもっとつかってみる(開発環境) | トップページ | ソニーの HD カメラ »

Tiger をもっとつかってみる(生活環境)

Tiger をつかってみて面白い機能だと思ったものを紹介します。

一部で話題にもなってましたが、ディスプレイの回転ができるみたいです。
4
どうやら、ディスプレイによってはこの機能がないみたいですが、少なくともアナログ RGB のディスプレイでは表示されました。これで 90 度回転させると

5
1050 x 1400 の表示になります。もちろんディスプレイを物理的に 90 度回転させるか、自分の頭を 90 度まげ続けないといけませんが(笑)


次に UNIX として使っている人には重宝しそうな Control キーと Caps Lock キーの交換。
6
Control キーが A の隣じゃないと仕事できない人は僕だけじゃないはず。いままでは ucontrol に頼ってましたが、やはり OS の機能としてあった方が便利ですよね。


あと Tiger にしてから、X11 fowrard over ssh を使っていると、かなり不安定になったのですが、macosxhints をみると -Y オプションをつけると良いみたいことがわかりました。これ、かなりハマるので注意しましょう。

|

« Tiger をもっとつかってみる(開発環境) | トップページ | ソニーの HD カメラ »

「Mac」カテゴリの記事

コメント

ディスプレイの回転が出来るなんて知りませんでした。

投稿: しろすけ | 2005年5月13日 (金) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166812/8634104

この記事へのトラックバック一覧です: Tiger をもっとつかってみる(生活環境):

« Tiger をもっとつかってみる(開発環境) | トップページ | ソニーの HD カメラ »