« iBook を静音ルータに | トップページ | IBM パソコン市場から撤退 »

Linux PPC で X Window

#もはや覚え書き

サーバとして利用している iBook ですが、GUI が使えた方が便利な場面もあるだろうと、emerge xorg-x11 してみました。なにも考えないで X -configure で生成された xorg.conf を使って立ち上げたけれど、まったく立ち上がらず。

適当に調べてみた結果、

- yaboot.conf に
append="video=aty128fb:cmode:20,crt:1,lcd:1"
を追加

- xorg.conf の Device を
Section "Device"
Identifier "FrameBuffer"
Option "fbdev" "/dev/fb0"
Driver "fbdev"
EndSection
に変更

してみたら、とりあえず立ち上がるところまではいきました。あとは解像度をあげて、カラーを増やして、ハードウエアアクセラレーションを有効にできれば完璧かな?

【12/13 追記】 解像度をあげて、カラーを増やして、ハードウエアアクセラレーションを有効に出来ました

|

« iBook を静音ルータに | トップページ | IBM パソコン市場から撤退 »

「Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166812/8634055

この記事へのトラックバック一覧です: Linux PPC で X Window:

« iBook を静音ルータに | トップページ | IBM パソコン市場から撤退 »