« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004年10月

プリンタ PSC 2450 レビュー

先日購入した HP のプリンタ PSC 2450 をちょっと使って見ました。最近のプリンタって静かなんですね。MacOS X 10.3.5 で問題なくプリントアウトと、スキャンが出来る事を確認。買った時、店員が「このスキャナーは CCD といって、立体物も奇麗に撮れるんですよ」と言っていたので、手元にあった iPod をスキャンしてみました(笑)

ipod
MacOS X だと、スキャンした物がそのまま PDF で保存出来るのが便利だよね(OCR がないので、文字は画像化されちゃうけど)

で、このプリンタはメモリカードのスロットがあり、パソコンが無くても簡単に印刷出来る機能があるようなので、使ってみました。携帯で撮影した写真を SD カードのスロットにさして、インデックス印刷をしてみました。

index

写真屋さんのインデックスみたいにサムネイルが印刷されました。しかもどの写真を印刷したいか、またどのような大きさで並べたいかを マークシート で塗りつぶすようになっているじゃないですか!! そして、これをスキャンさせると、その通りに印刷されます。すげぇ。

これだと、本当にパソコンいらずで、うちの親でも使えそうですね。

| | コメント (5) | トラックバック (2)

iPod Photo

噂はされてたものの、必要性を全く感じてなかったので特に気にもしてませんでしたが、iPod Photo が発表されましたね。5 万 7 千円と 7 万円? 高っ。写真を撮れるならまだしも、持ち歩くことがそんなに重要かなぁ? PowerPoint や Keynote のプレゼンが出来るならちょっと欲しいかもしれないけど、初代 iPod みたいに、ちょっと洗練されてない感じがします。

それにしても、同時に発表された Special Edition といい、5 色のミニといい、並べてみると 昔の iMac みたいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (3)

プリンタ買ってみました

前にも伝えた 通り、プリンタ年末商戦を見にビックカメラへ。値段も手頃な複合機 HP PSC2355 を見ていたのですが、売り子のねえちゃんが「大きさが気にならなければ、去年モデルの PSC 2450 がおすすめ」とのこと。

実は PSC 2450 は、去年のフラッグシップモデルで、モデルチェンジのため大売り出し。なんと、値段が psc2355 と同じ 2 万 4 千円!!! あと 2 台しかありませんと言われ、いろいろと比較をしてみました。その結果

■プラス
- PSC 2450 は両面印刷が可能
- スキャン性能は PSC 2450 が上
- PSC 2450 は FAX が付いている

■マイナス
- PSC 2450 は Pict Bridge が無い(けど、メモリカードのダイレクトリードはある)
- PSC 2450 はひとまわりでかい

ということで、その場で PSC 2450 を買ってしまいました(汗)

忙しくて、まだあまりいじってませんが、そのうちレポートします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iBook マイナーチェンジ

ちょっと遅いネタですが、iBook がマイナーチェンジ  しましたね。無線 LAN(AirMac Extreme)が標準装備で、CPU スピードが上がった事実上値下げ。といっても、12 インチで DVD-R 搭載は見送られたし、ビデオカードは旧モデルと同じなので、次期 MacOS X Tiger の Core Image API 完全対応じゃないし、Mortion も動かない。なーんか全然ワクワクしないなぁ。

PowerBook 12 インチと差が無くなるから、押さえられちゃったのでしょうか... 現時点では iMac G5 がベストバイかな...

| | コメント (2) | トラックバック (1)

google のもしかして

週末は、お台場のホテル日航 という所に泊まってました。会社の研修などで何度か利用した事はあったのですが、全くのプライベートでは初めて。そこで交通機関等を調べる為に google で「日光ホテル お台場」と入力。(日航の打ち間違い)

すると、google 様は「もしかして: 日航ホテル お台場」というリンクを表示してくれるではないですか!! このおかげで速やかに日航ホテルのホームページにたどり着きました。スペルミスだけではなくて、同音異義語まで検索してくれるとは、便利になりましたね。

他にも
TCP 送信 -> TCP 通信
燃える オタク -> 萌える オタク

等が確認できました。結構出すの難しいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

電車男、本になる

前々から話題になっていた 電車男のストーリー が本になるみたいですね。Yahoo にも掲載されていたので、発売は本当なんですね。

この話、リアルタイムには観てませんでしたが、すごいリアルで私もとてもハマりました。奥手なオタクを、一人の女性に告白させるまで成長させるという、ネットの影響力はすごいですね(ちょっと怖いですが)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

Adobe Photoshop Elements 3

Adobe から、Photoshop Elements 3 が発表されましたね。これの目玉は RAW ファイルのサポートでしょう。いままで RAW 形式を取り出すには、デジカメ付属のソフトか、Photoshop を使わないといけませんでした。しかし、デジカメ付属ソフトはメーカ毎に使い方も出来もバラバラですし、Photoshop は 10 万円くらいするので、なんとかして欲しいなぁと思っていました。

Photoshop Element 3 は、1 万円ちょっとなので、解決出来そうですね。これで新しいデジカメも欲しくなったというわけだ(笑) それにしても、僕は Photoshop Element 2 を持っているのですが、アップグレード版が 9240 円だそうだ。なんだかなー

| | コメント (1) | トラックバック (0)

プリンタ年末商戦

エプソン、キャノンに続いて、HP も年末商戦プリンタを発表したみたいですね。私は未だ古ーいエプソンの PM-750C という機種を使っており、パラレルポート接続で、当然 MacOS X 非対応。しょうがないので、サーバ機の Linux に Linux 版プリンタドライバ を入れて、プリントサーバを立てています。MacOS X からは普通の Postscript プリンタとして見えるので、無線 LAN 経由でも使え、それなりに使えてます。

しかし、いざ はがき印刷をしようとか思うと MacOS X からは操作できないので、結構めんどくさく、最近ではプリンタヘッドが故障したのか、印刷用紙がめちゃくちゃよごれてしまったりと、使い物にならなくなって来ています。

そこで、そろそろ複合機でも買おうかと、各社年末商戦をウォッチしていたのですが、候補は エプソン PX-A550HP PSC2355 です。いずれも MacOS X に対応しているようなので、問題ないかと思います。

顔料インクのエプソンにも惹かれますが、いままでエプソンの MacOS X 対応の悪さをみると、今後が心配なんですよね。HP はワールドワイドな会社らしく、その点がしっかりしていているので安心。さてどうしたものか...

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »