« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

2004年8月

新製品 iMacG5?

今日は Apple Expo Paris 2004 です。日本時間で今日の午後 5 時から基調講演があり、噂では新製品が発表されるとのこと。以前より、Apple Store で iMac が新製品への切り替えの為に受注停止になっていますが、これが new iMac 発表につながるのでしょうか?

プレスリリースが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2.6

2.6 というキーワードでググってみる と、Linux カーネルを指すらしい。ということで、家のサーバを 2.6 カーネルで再構築してみました。いつのまにか ALSA が標準で入っていたり、IPv6 や カーネルプリエンプティブ が入っていたりと楽しみ満載。

@IT に、2.6 の記事が載っているのでリンクしておきます。ひとまず IPv6 は *BSD 系の kame しか知らないので、MacOS X と通信できるか、適当なプログラムでも書いてみることにします。

あと ACPI と戯れてみたいのだけれども、イマイチ使い方がわからん...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン勉強の目的

記事を読んでいて、なるほどと思ったのでリンクしておきます。山田祥平のRe:config.sys パソコンへのときめき

シルバー世代がパソコン教室に通って、Word や Excel を勉強したがっている、とのことで、私もこの "パソコン教室" のあり方には疑問があります。某アビ○の様に、資格をとるのが目的、というのであれば、異論もないですが、パソコンの使い方を教えるのに、Word や Excel はないと思います。携帯の使い方を教えるのに、特定の i アプリ(例:ドラクエ)の使い方を教えているようなもの。

例えば、デジカメをプリントするとか、インターネットで情報を集める方法を教えるとか、パソコンそのものの面白さ(可能性)を教えてほしいものです。ちなみに僕は Word も Excel も使えません。でも、資格はいらないので、○ビバには行きません(笑)。同じ MOUS 検定なら、mouse 検定 の方がいいですよね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

コメントスパムその 2

なんだ、ココログの「コメントを受け付けない」に設定しても、新規記事しか設定が有効にならなかったのね... orz

ということで、コメントは受け付けるようにしました。やっぱりネチネチとコメント削除して、ブラックリスト追加して、@nifty にクレームするしかないのんかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コメントスパム

ついに、うちにもコメントスパムが来ました。コメントスパムとは、blog のコメント欄に、blog の内容とは無関係なドラッグ販売やオンラインカジノの宣伝が書き残される事で、無作為にやられているみたいです。blog にコメントを書かれると、作者に、その内容がメールされるので、結局は迷惑メールになってしまうというオチです。

@nifty では、コメントスパム対策をしているとの事ですが、完全な対策は無いと思いますので、しばらくはコメントを受け付けないようにしました。firewall といい、ワクチンソフトやメールフィルタリング等、生産性の無い連中の為に不自由な思いをしなければならないとは、不憫な世の中ですなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

iptables

自宅サーバを FreeBSD から Gentoo Linux に入れ替えたのですが、パケットフィルタの仕組みが ipfw から iptables に変わり、今一度 iptables を勉強しなおしてみました。適当にググってみると CYBERAM 氏 のページ が、よくまとまっていたので参考にしてみました。

FreeBSD の ipfw みたいな、行番号で若い順から評価していくのと異なり、チェインを作って行ったり来たりするので、最初はとっつきにくかったですが、各 I/F の Input/Output 毎にチェインを作るという、氏のページを参考にすることで、直感的なルールを書く事が出来ました。

-t nat の意味が最初わからなかったけど、実は指定しないと -t filter だった、ということで、やっと理解しました。これで静的 NAT も完璧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事中に

もうすぐ 28 歳だというのに、いまごろ親不知の存在をしり、本日 2 本目の歯を抜きました。しかも仕事中抜け出して(笑) 抜いた直後のミーティングはつらかったです。つらかったと言うか、話を聞いている他の人の方がつらかったかも... もごもご何言っているかわかりづらかったですね、きっと。

そろそろ麻酔もきれて、痛みが如実に現れてきました。さて今晩は無事寝られるかどうか...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰省

お盆で仙台に帰ってました。久々にパソコンの無い生活を送ってました。

ところで、いままでお盆は新幹線で帰っていたのですが、今回は弟の車で帰りました。初めての帰省ラッシュを経験するので、かなり時間に余裕をもって行動することにしました。下りは渋滞のピークから外れていたそうですが、横浜 <--> 仙台で、約 9 時間くらいでしょうか。上りは 15 日だったため、思いっきり渋滞のピーク。しかし、朝 10 時すぎくらいに出発したのにも関わらず、横浜に着いたのが 17 時。あれ? 全然混んでないじゃん、って感じでした。

ちなみに首都高は使わず、環八と東北自動車道のみ利用していました。うーん、どういうことだろう。こんなもん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Linux と MacOS X で分散コンパイル(distcc)

自宅サーバを FreeBSD から Gentoo Linux に入れ替えているのですが、サーバ機は K6-2 500MHz と、かなーり昔のマシンで、ソースからコンパイルするには荷が重すぎます。実は家で一番早いマシンは PowerMac G4 で、G4 1GHz x 2 なので、こいつも上手く使おうと distcc を使ってみました。

Intel Linux と、PowerPC MacOS X なので、アーキテクチャが全然違います。この場合は MacOS X で、Intel Linux のクロスコンパイル環境を作らなければなりません。クロスコンパイル環境構築は適当にググって このへん を参考にしました。

多少はしょって書くと

■MacOS X
1. binutils を --target=i386-pc-linux-gnu でコンパイル
2. binutils がインストールされたディレクトリに Linux の /usr/include と /usr/lib をコピー
3. binutils がインストールされたディレクトリに path を追加
4. gcc-3.3.4 を --target=i386-pc-linux-gnu でコンパイル
5. distccd --daemon を実行

■Linux
1. /etc/env.d/05gcc を CC="distcc i386-pc-linux-gnu-gcc" CXX="distcc i386-pc-linux-gnu-g++" と設定
2. emerge distcc を実行
3. /etc/make.conf を MAKEOPTS="-j4" FEATURES="distcc" の設定を追加
4. distcc-config --set-hosts を実行

これだけで OK です。MacOS X の XCode に distcc が付いてきているみたいですね。これで Linux で emerge する毎に PowerMac でコンパイルを肩代わりして、結果を転送してくれます。

cpumon
プリプロセスとコンパイルは MacOS X で行っているみたいです

試しに screen をコンパイルしてみたところ

- Linux(K6-2 500MHz) だけでコンパイル : 120 秒
- Linux + MacOS X(G4 1GHz x 2) でコンパイル : 25 秒

5 倍くらい速くなっている。すげぇ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Gentoo for MacOS X

ここ最近シェアを伸ばしている Linux distribution である Gentoo Linux 。これのパッケージシステムは portage と言って、FreeBSD の ports をベースにしているらしい。その portage を MacOS X に移植した Gentoo for MacOS を利用してみました。

cow
これって、どこかで見た事あるなーと思ったら THX のアレですよね? いいのか...?

ここここ を参考にインストールしてみる。ハマったところと言えば、

1. source /etc/profile を実行してから emerge する
2. export http_proxy="プロキシ" を指定する
3. emerge-webrsync は date コマンドでこけるので、

/usr/lib/portage/bin/emerge-webrsync
> day=`date -d "-$attempts day" +"%d"`
> month=`date -d "-$attempts day" +"%m"`
> year=`date -d "-$attempts day" +"%Y"`

< oneday=86400
< now=`perl -e "print time"`
< target=`expr $now - $oneday \* $attempts`
<
< day=`date -r $target "+%d"`
< month=`date -r $target "+%m"`
< year=`date -r $target "+%Y"`

に書き換える

4. ACCEPT_KEYWORDS="macos" なんてパッケージはほとんどない(軽く grep した限りでは 80 強くらいしかなかった)ので ACCEPT_KEYWORDS="ppc" にする(riskey!!)

くらいでしょうか。4. の変更のせいか、あまり上手くパッケージをインストールできませんでしたね。うーん、ACCEPT_KEYWORDS="macos" にし直して、今後に期待しておきましょうか...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »