« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2004年6月

Tiger

ついに 次期 MacOS X 10.4 Tiger が発表されましたね。もう成熟しきったせいか、あまり目新しいものは感じられませんでした(苦笑) しかし、エンジニアの視点から見ると、64 bit 対応(LP64) がとてもうれしいです。Solaris みたいに、64 bit と 32 bit を再起動させないで動かせるみたいだし。

あとは、次期 DVD に搭載されることが決まった H.264/AVC 搭載かな。来年が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウイルス

また親戚の Windows パソコンがウイルスにやられました。めんどくさいので再インストールしてあげたのですが、半年に一回再インストールしている気がします。本当に不便なので、そろそろ Mac に乗り換えてもらおうかと本気で考えています。

また、きちんとしたウイルス対策ソフトを買うって方法もありますが、どうもこういうのにお金をかけてもらうのも気が引けます。そもそもウイルスパターンファイルをアップデートしなさそうだし。うーむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

移行

携帯を 503i から FOMA 900i に移行したのですが、携帯と Mac のアドレスブックをシンクロさせる 携帯 Sync の FOMA ケーブルも買ったので、簡単にデータ移行が出来ました。(もっとも携帯ショップとかでもやってくれるのですが)

さっそく FOMA のレビューを、と思って入るのですが、プリインストールされている i アプリ、ドラクエ にハマってしまい、それどころではありません。

もうすぐでローラ姫助けるところまで行ってます(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

FOMA

KDDI が DDI ポケットを売却 とのニュースが。前から噂はあったけど、なんか一つの時代が終わった気が。昔は月額費用 500 円、通話 1 分 10 円というわかりやすいコンセプトで、学生中心に普及しましたね。私も真っ先に飛びついたクチですが。

今では価格競争のおかげで携帯も安くなりましたし、私も社会人になったとともに PHS も卒業してしまいました。で、その携帯ですが、かなり壊れてきました。電源を切ると設定が見事に消えるのです。今じゃ FOMA 900i や、506i が出ているのに、いまだに 503i なんか使っていたのですが、年貢の納め時です。

ということで、ちょっとしたコネを利用して、5000 円で N900i に機種変に成功! 詳しいレポートは後日またということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

divx & xvid

次期 QuickTime で DivX と XViD が搭載との噂が すげぇ。最近はめっきり xvid codec な MPEG4 で動画を扱っているのですが、画質がとても奇麗で気に入っています。そのほとんどは mpeg2 や dv(デジタルビデオカメラ) からの変換なのですが、xvid を使う為に mencoderOpenShiiva を使わなければならないのが面倒でした。

もし QuickTime に搭載されるのであれば、iMovie から直接 xvid codec の MPEG4 とか書き出せるようになったりして、かなり便利かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い出

久しぶりに、前の会社の同期と飲み会がありました。飲み会と言っても、ある人がその会社を辞めちゃうので、壮行会みたいなものでした。もう半分近く辞めちゃってるのですね、前の会社。僕もどちらかと言うとその会社は早めに辞めちゃった方なので人のことは言えませんが。

話を聞いてみると、僕が居たときとはかなり雰囲気が変わっているみたい。SE(という肩書き)が無くなるわ、ビルから何フロアか撤退するわ、週の半分は在宅勤務させられるわと、痛々しかったです。

たぶん、いまその会社に行ったら、思い出が壊されそうですね(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Gentoo Linux

FreeBSD の port をベースにしたパッケージシステムを搭載した Gentoo Linux を試してみました(と言っても VirtualPC 内ですけど)。これって RedHat や TurboLinux みたいに、GUI を使ったインストーラがあるわけでもないし、ディスクの設定も fdisk で、しこしこやらなければならず、なんかとても懐かしい感じがしました。

VirtualPC の NIC も自動認識しなかったので、/proc/pci を見ると

Digital Equipment Corporation DECchip 21041

ってあるので、/lib/modules/2.4.25-gentoo/kernel/drivers/net をみて、当てずっぽうで

modprobe de4x5

であっさり認識。しかし、chroot して仕上げの段階で segmentation fault ... もうちょっとチャレンジしてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

K&R

#おっ、新しい G5 は水冷か

最近、C 言語のバイブルとも言われる K & R を読んでいます。大学生の時に買ったのですが、当時はちんぷんかんぷんで、ほとんど読んでいませんでした。しかし今になって読み返すと、これがまた面白い。すらすら読めるようになってしまってました(笑)

やっぱり、UNIX を使うようになったからでしょうか? それともネットワークの仕事をしているからかな。昔は共用体の存在する理由とか、const, static の使い方なんか気にしてませんでしたが、いまでは関数のポインタとかが読めるようになってちょっとうれしい。

例 pthread を生成する pthread_create(3) の man。昔はどうがんばっても理解できなかった...
int pthread_create(pthread_t *thread, const pthread_attr_t *attr, void *(*start_routine)(void *), void *arg);

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iTunes とコンポを繋ぐ

きたーーー AirMac Express !!! これって、iTunes の音声出力を無線 LAN で飛ばして、ステレオにアナログ or 光デジタルで出力することが出来るらしい。しかも、無線 LAN のベースステーション機能まである。すげー。

iTunes 便利だけど、パソコンのスピーカーがしょぼくて嫌、って人にはうってつけですね。しかも Windows 2000/Xp にも対応しているので、無線 LAN カードさせ買えば、簡単にこの環境が実現できるみたいだね。値段は 1 万 5 千円か。802.1g ベースステーション機能もついてこの値段はやすいね。(ルータ機能はないけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Java3D on FreeBSD

またまた FreeBSD の話ですが、BSD Magazine Number 19 に掲載されていた Linux Plugin Wrapper(/usr/ports/www/linuxlyginwrapper)を使ってみました。Flash もいいけど、/usr/ports/java/java3d を試してみることに。

Java3D
XFree86 の DRI のおかげで、ぐりぐり動く

Java 言語で OpenGL ハードウエアアクセラレーションを効かしたプログラミングが出来る時代になったんですね。OpenGL なんて、昔は Sun のワークステーションでしか見たこと無かったんですが、今では PC でも GPU 搭載が当り前の時代で、個人でもバリバリ使えるようになりましたからね。

しかも MacOS X の QuartzExtrame や、Sun Java Desktop System では、OpenGL を OS の GUI で使うようになって表示の高速化を図るようになってきたし(ちなみに Windows でも次期 Windows "LongHorn" でこの機能をパクる予定。ただし OpenGL ではなく、DirectX...)、これからは 3D CG プログラミングを覚えてもいいのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めっきり暑くなりました。懸念していた家のサーバがうなりだして来て、そろそろやばいかも、という感じです。あの Intel も Pentium 4 系列(尋常じゃない発熱でクロック数をあげる仕組み)に限界を感じて、打ち切りにするそうで、今後はノートで使われていた PentiumM が主流になりそう。

PentiumM だと、静音/ファンレス PC も作られちゃうので、今年はひょっとして PentiumM の小型サーバなんかが作られるかな? それとも中古のノート PC をサーバ化しちゃう、というのもありかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

共有

僕がつとめている会社は、年中コンピュータと向き合っているせいか、仕事中にヘットフォンをして音楽を聴いている人が多いです(暗黙で認められています)。僕は以前から iTunes を使っていましたが、最近 Windows 版が出たからか、iTunes を使っている人が増えてきました。

というのは、iTunes の共有機能 を on にしている人が多く、リストにぽこぽこ出てきます。これって、その人の趣味が出てくるので結構面白いです。洋楽ばっかりとか、アニメばっかりとか、アイドルばっかりとかで。

なので、恥ずかしがり屋さんは共有機能を on に出来ませんねぇ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »